<< フランス紀行 幻ワイン 久々の更新と南西フランス紀行1 >>

やっぱりやさしいブルゴーニュワイン

昼食にフレンチで
まずはシャンパンで乾杯、
そして2人で一本のもうということになり、
お昼だし、魚も肉もでる ということで
「軽めの赤」
を頼むことにしました。

そして
「Cote de Nuits Villages le Vaucrain」
名門、ルイジャドのものを
いただきました。

明るい澄み切った薄め赤、
最近南西フランスのワイン尽くしだったので
余計にそう感じるのでしょうが。。。

そして果実味あふれ、なんといっても綺麗。
やさしい味わいでした。

ワインに疲れたときには
ブルゴーニュの赤ですね(笑)。
[PR]
by kumikoserenade | 2007-10-16 19:28 | ワイン
<< フランス紀行 幻ワイン 久々の更新と南西フランス紀行1 >>