<< イタリアより帰国 セレナーデ営業を終えて >>

オーストラリアのワイン

ソムリエクミコです!

昨日、平尾の有名フレンチレストランで

オーストラリアワインと素晴しい料理を堪能するある会に参加しました。。。

いままでオーストラリアワインというのは

イエローテイル
くらいしか飲んだことがなく、

樽香が強烈で、甘みがつよい、一度煮詰めたような凝縮感!
重たくってグラス一杯だけで十分。。。

という印象しか持っていませんでした。。。

でも、オーストラリアワインたち、ごめんなさい。
すべてがそうではなかったのですね!!

Torbreck
というバロッサヴァレーの優秀醸造家ディヴィット・パウエル氏のワイナリー。

このパウエル氏を囲んで9種類のワインをいただきました。

驚いたのは、樽香がきつくなく、果実の凝縮感があるのに、重くないこと。
これは古樽をつかったり、樽を全く使わない熟成をさせたり
こういった作り方を実践しているからだそう。

シラーズ(フランスのシラー種)もこういうのをいただくと
重たい、疲れる、というイメージを一掃してくれました。

そして料理もワインに負けていませんでした。
赤ピーマンのムース、そして根セロリのブランマンジェ、
そしてコルベール(青首鴨)のロティなどなど
一つ一つが本当に手が込んでいて、感動しました。。。

飲みすぎて帰りのタクシーでは爆睡してしまいました。。。
[PR]
by kumikoserenade | 2007-11-09 21:53 | ワイン
<< イタリアより帰国 セレナーデ営業を終えて >>