<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

旅行記2 マルセイユにて

セレナーデのソムリエクミコです。

フランス旅行の続きで、
もっと写真を沢山撮ってくる予定だったのですが、実はほとんど取らずに帰ってきてしまいました。
c0100830_21402333.jpg
唯一あったのが、マルセイユの旧港。

日曜だったので、港の周りのマルシェは本当に沢山の人でした。
さすが、魚がほとんどです。
スズキ、真鯛、カサゴ、アナゴ、アンコウ、真鱈、ヒメジ、オマール海老、、、
どれもブイヤベースにいれるとおいしそうな魚ばかりでした。

そして、お決まりのブイヤベースをいただきました。
これはもともと、マルシェで出して売れ残った魚を漁師たちがごった煮にしたのが
始まりといわれています。
サフランや、地元の野菜フヌイユなどと一緒にスープをつくり、
香り高い料理です。
まずはスープが出てきて、
ルイユという、にんにくたっぷりのオリーブオイルでつくるマヨネーズを溶かしたり、
カリカリパンに塗ってスープに落としてやわらかくしていただきます。
そしてこのスープで煮込んだ魚が出てきます。
c0100830_21404150.jpg

最後にはお腹いっぱい。
もちろん、ワインは南フランス・カシスの白と共に。。。。
日本の暑さとちがい、からっとした気候に幸せのひとときでした。
[PR]
by kumikoserenade | 2007-08-27 21:40 | つぶやき

フランスより無事帰国しました

セレナーデのソムリエクミコです。

12日間のフランス旅行から帰国しました。
今回はパリにはいって、
ブルゴーニュ地方~ローヌ地方~プロヴァンス地方
と、ワイン生産地のオンパレードでした。

フランスの今年の気候は
4月に夏日がやってきて、それからはずっと曇りが続き、温度も上がってないそうです。
そのため、ブドウの実がまばらに実り、収穫の時期にきてしまったそう。
8月に収穫したのは2003年以来で、そのときも珍しいといわれていましたが
今回も1週間もすれば収穫が始まるとのことです。
フランスのフィガロ紙にも
「20年前は10月にブドウ収穫をしていたのに。。。」
と、異常気象を嘆くブドウ農家の記事もありました。
c0100830_230326.jpg
いちおう、有名なロマネコンティも立ち寄りました。
他の畑は一本の木に6-7房の実をならせますが、
ここの畑は3-4房。そこまで凝縮させているのですね。
ということは、一本のワインを作るのに3本の木は必要で、
ひと房あたりの値段は。。。
と計算してしまいました。。。

今年は2000年に入ってから最悪の年とまで言われています。
それでも農家が一生懸命育てたブドウ、
そして醸造・熟成によってできるワイン。
大切に飲みたいですね。
c0100830_2302746.jpg

[PR]
by kumikoserenade | 2007-08-23 23:00 | ワイン

ランチに

セレナーデのソムリエクミコです。

セレナーデは早めのお盆休みをとりました。
水曜までお休みです。
3日間も続けて休みを取ることは正月以来だったので、
のんびりすごしています。

今日は大手門のジョルジュマルソーにランチに行きました。
残念ながら、私が運転手だったので、ワインはパス。

ペリエをいただきました。
でもこれだけ暑いので、レモンの皮の入った
香りのよいペリエは食欲を増進させてくれました。。。。

料理も美味しかった。
ブイヤベース仕立てのアマダイの蒸し焼きは
サフランの香り豊かでした。
昼から本当にお腹いっぱい。。。

ワインがなくてもゆっくり楽しめました。
やっぱり休みはこうでないとね。。。

あさってからフランスへ行ってきます。
写真も撮ってきます。
場所は、、、ワインの産地オンパレードです。。。
[PR]
by kumikoserenade | 2007-08-08 16:56 | つぶやき