<< 旅行記2 マルセイユにて ランチに >>

フランスより無事帰国しました

セレナーデのソムリエクミコです。

12日間のフランス旅行から帰国しました。
今回はパリにはいって、
ブルゴーニュ地方~ローヌ地方~プロヴァンス地方
と、ワイン生産地のオンパレードでした。

フランスの今年の気候は
4月に夏日がやってきて、それからはずっと曇りが続き、温度も上がってないそうです。
そのため、ブドウの実がまばらに実り、収穫の時期にきてしまったそう。
8月に収穫したのは2003年以来で、そのときも珍しいといわれていましたが
今回も1週間もすれば収穫が始まるとのことです。
フランスのフィガロ紙にも
「20年前は10月にブドウ収穫をしていたのに。。。」
と、異常気象を嘆くブドウ農家の記事もありました。
c0100830_230326.jpg
いちおう、有名なロマネコンティも立ち寄りました。
他の畑は一本の木に6-7房の実をならせますが、
ここの畑は3-4房。そこまで凝縮させているのですね。
ということは、一本のワインを作るのに3本の木は必要で、
ひと房あたりの値段は。。。
と計算してしまいました。。。

今年は2000年に入ってから最悪の年とまで言われています。
それでも農家が一生懸命育てたブドウ、
そして醸造・熟成によってできるワイン。
大切に飲みたいですね。
c0100830_2302746.jpg

[PR]
by kumikoserenade | 2007-08-23 23:00 | ワイン
<< 旅行記2 マルセイユにて ランチに >>