<< やっぱりやさしいブルゴーニュワイン 旅行記2 マルセイユにて >>

久々の更新と南西フランス紀行1

ソムリエクミコです。

ずーーっと更新せずに
忙しく駆け回っていました。。。
この1ヵ月半、更新していないにもかかわらず、
沢山の方にこのブログを見ていただいていて、
反省&感謝。

これからも頑張ります。

実は南西フランスの田舎めぐりにいってきました。

フォアグラとトリュフで有名なペリゴール地方で
「フォアグラ農家」
を突然見学してきましたのでその報告。。。。

朝もやの中、田舎道をずーーっとあるいて、フォアグラ農家へ。
鴨たちは早起きです。。。
元気に餌を食べています。
c0100830_22592082.jpg

そして、約4ヶ月元気に遊ばせ、運動させて、
ガヴァージュ(強制飼育)に耐えられる体力をつけます。。。。

その後、ガヴァージュ小屋へ。
一度に500g、機械を使ってたったの6秒、
鴨のノド奥に直接流し込み!
一日2回、少しずつ増やしていき、
毎日1kgを毎日食べさせて
2週間後には体重が2kg、
肝臓(フォアグラ)は約500gに。。。
c0100830_22594641.jpg

そしてあの美味しいフォアグラを出荷します。

かわいそうだけど、
やっぱり美味しい!
特にフレッシュをただポワレしただけの一品、
これが最高ですね。
[PR]
by kumikoserenade | 2007-10-14 23:01 | フランス
<< やっぱりやさしいブルゴーニュワイン 旅行記2 マルセイユにて >>