<< クリスマスのパリ イタリア・トスカーナ 1 >>

トスカーナのワインって知っていますか??

ソムリエクミコです。

トスカーナに行ったのでトスカーナワインの話を。。。

イタリアでもっとも愛される代表品種といえば

「サンジョヴェーゼ」

です。
トスカーナ地方は勿論、南はシチリアまで、
北の一部の州を除いたイタリアのほぼ全土で栽培されています。

その代表選手は「キャンティ」、
その中でも栽培・醸造に厳しい規定をもち、歴史も長い一部の地域で造られるキャンティを
「キャンティ・クラシコ」
と呼んでいます。
味わいは前者が軽くてフレッシュな果実味あふれる、冷やすと美味しいタイプ。
後者は香りもすこし深みがあり、果実の凝縮感と樽熟成が多いせいか、複雑味も増してくる。。。

そしてこのサンジョヴェーゼ種の変化形品種として
サンジョヴェーゼ・グロッソ
というものがあり、別名ブルネッロ。
そう、「ブルネッロ・モンタルチーノ」はこの品種。

モンタルチーノ村周辺で造られるワインです。

これはうーん、フランスでいう、ボルドーのメドック的。
香りがぐっと奥深く重みがあり、時間と共に緩やかに香りが広がって丸くなっていきます。
味わいも、口に入れた時はやわらかいが、骨格もあって余韻も長い。。。

19世紀の中ごろにこの品種を開発してワインを作った
第一人者のクレメンティ・サンティが作ったものを
100年後に抜栓したそう。
そしたらまだワインは活き活きとしていて、素晴しかった、というニュースは世界中を駆け巡りました。
それから一気にこのワインの名声は世界に広がります。
c0100830_2225555.jpg
モンタルチーノ村を訪れましたが、村を囲む城壁の一部、城塞だったところが
エノテカとしてワインを試飲できるようになっています。
さすが優良ワイン生産地!

こんなに沢山の種類!

注文は1グラス、1/2グラス、1/4グラス、と飲みたい量をリクエストできます。
いろいろ種類のを楽しみたければ1/4グラスくらいにすれば大満足です。
c0100830_2231281.jpg


さすがに飲みましたねー、このひととき。。。

そしてそのまま昼食へ向かい、また飲みました。。。
c0100830_2245135.jpg

[PR]
by kumikoserenade | 2007-11-25 22:05 | ワイン
<< クリスマスのパリ イタリア・トスカーナ 1 >>